遺産相続の種類

相続するべき?しないべき?私は相続人?

相続には、「単純承認」「限定承認」「相続放棄」の3種類があります。

限定承認と相続放棄 ※自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内の決断が必要です。

2

・無条件で全財産と全借金を相続する

・相続財産を超えた借金は負担しない

・相続人でなかったとみなされる

単純承認・相続放棄をする前の準備

・被相続人の通帳、郵便物を徹底的に確認する

・通帳類は銀行等で現預金残高を確認する

・負債があるかの確認をする(借用書や金融機関から送られてきた請求書がないか等)

住宅ローンは「団体信用保険」が掛けられている場合には一般的に債務免除となります。ローンを組んだ銀行等に確認してください。どうみても債務が多い場合は相続放棄の申立をしましょう。

借金は後から判明することも多いので注意してください

親に借金や債務保証が残っていそうな場合のチェックポイント

・借用書や、金融機関から送られてきた残高の通知書などを探す

・保証人になっていそうな取引先・金融機関、親が親しかった人に、借金があるか確認する


新着情報

  • お知らせ
    2016/03/15
Page Top